遺伝と抜け毛の関係

 

遺伝と抜け毛の関係

 

 

これまで根拠のない噂程度だった“遺伝と抜け毛の関係”ですが、
最近までの研究の結果、現在では薄毛の一因が遺伝にあるという結論が出ています。

 

 

薄毛に悩むのは男性が圧倒的に多いのですが、
これは前頭部や頭頂部の頭髪の発毛を司るホルモンが男性ホルモンに依るためで、一般にM型、O型と呼ばれる薄毛を男性型脱毛症と言います。

 

男性型脱毛症は、男性ホルモンが活性化するために引き起こされるのですが、
この男性型脱毛症の症状は遺伝することが研究で明らかになっています。

 

 

しかし、遺伝するのは“男性型脱毛症”に限ったことですし、抜け毛や薄毛には多くの生活習慣から引き起こされる要因もありますから、遺伝するものとあきらめることなく、頭皮のマッサージによる血行促進や頭皮、毛穴の清潔に努めることが重要です。